THERMO CONTROL
省エネ
節電

薬液加熱ヒーター用 自動液温度調節器
タニコン(R) セフティー シリーズ

谷口ヒーターズの薬液加熱ヒーター用自動液温度調節器「タニコン®シリーズ」は、 1951年発売の「自動制御付液温度調節器」を起源として、 時代の要請に対応し、お客様のニーズにあったシリーズを展開しています。 初期製品から防衛庁認定のヒューズを採用するなど、安全仕様を基本にしてきました。

「タニコン®シリーズ」はその後、表面処理業界の薬液加熱ヒーター専用自動液温度調節器として、 タニコンパクトセーフティーシリーズの〈ATCモデル〉サーミスタ式アナログタイプから 〈TGM〉サーミスタダイヤルデジタル表示式を経て、 タニコンデジタルセーフティーシリーズのデジタル式〈TGX〉へと進展し、 50年以上続くベストセラーシリーズとなっております。 その間に、タイマー付や液面レベルセンサー付などのオプションを充実させ、 中でも長年蓄積されたノウハウを継承した“温度を見る”自動液温度調節器のTGXモデルは、 2012年に CE (安全)マーク認証を受け、安心安全気くばり仕様を加えた本質安全設計の製品です。

標準仕様:液温二重監視

2022年、これまでの安心安全仕様《MAX2(液温上限検知)》に加えて《OVR1(液温過熱検知)》が標準仕様となりました
TGXは警告表示し、STGXはヒーターを自動停止します
STGXは選択オプションのELS(液面レベルセンサー)を装着するだけで液面管理機能も働き、 さらに“安全”を追加できます。

確かな基本設計

薬液加熱用電熱ヒーター専用の液温度調節器として 安全上適切な部品を採用し、 電気安全の基本設計を大切に受け継いでいます。

タニコン DEバージョンアップ仕様



  • 構成部品はヒューズ1つまで安全厳選しています。
  • 自己消火性の外箱は、安全の基本です。
  • バーンアウト回路付(センサーの切断時に回路遮断)
  • 液温二重監視仕様付 [NEW]
  • 広い薬液用途
  • 即、使用可能


DE Version Up
国際標準の CE (安全)マーク認証の仕様を採用し、 安心安全気くばり仕様を備えています。
安心安全気くばり付
設定温度上限100℃(基本安全仕様)
誤設定を防止するため、設定温度の上限を100℃に制限した安全設計です。 (2007年2月生産品より実装)
100℃超過警報付(MAX2)
液温が100℃を超過したことを検知すると警報ランプが点灯します。 (STGXはヒーターへの通電を停止)
過熱警報付(OVER1) [NEW]
お客様の設定された温度(例:60℃)を15℃超えた(例:75℃)場合、 異常過熱として警報ランプが点灯します。 (STGXはヒーターへの通電を停止)
付属品 センサー
標準付属品
  • 液温検知投込センサー(K熱電対)
    耐薬タニフロン(FEPコーティング)保護管付
特注付属品 [NEW]
  • シグナル液温検知投込センサー(Pt100Ω)
  • シグナル液温検知潜水UUセンサー
    (潜水ヒーター取付用/Pt100Ω)
TG☆プロ・グレード〈オプション〉

TGX-DEモデル【基本型 液温管理】 表面処理業界 販売実績No.1

基本型液温管理 TGXモデル
TGX基本構成セットアップ図
デジタル設定表示式
薬液加熱ヒーター用 自動液温度調節器
自動液温度調節器の基本型モデル

谷口ヒーターズの薬液加熱ヒーター専用の自動液温度調節器で、 使い方は簡単です。

高精度・高パフォーマンス・簡便・高耐久・高耐薬仕様
CE (安全)マーク同等仕様
《標準仕様》液温二重監視 [NEW]
液温上限100℃だけでなく、設定温度15℃超過でも過熱として検知します。 過熱検知すると警報ランプが点灯します。
安全第一
プロの技術で、お客様の“見える所”から“見えない所”までの安全を大切にしてきた 確かな実績により、 安心と信頼を積み重ねています。
用途
化学工業、半導体・めっき・洗浄・塗装の表面処理、 理化学・写真・印刷などで使用される薬液の加熱・保温のための温度調節。
オプション
  • 上限液温度の指定を変更できます。(特注)
    (例:常用50℃・上限65℃など ご提示ください)
  • 温度センサー保護管、リード(最長10mまで)、電源用コードの延長は特注可。
  • コンセントをツイストロックに特注可。
  • 1週間プログラムタイマー付
  • 時限停止タイマー付
  • 漏電ブレーカー付 など

STGX-DEモデル【安全型 液温・液面管理】

ヒーターの空炊き予防は液面管理から《一次安全》

安全型液面管理 STGXモデル
ELSプロセス
デジタル設定表示式
薬液加熱ヒーター用 安全型 自動液温度調節器

CE (安全)マーク同等仕様の基本型TGXに ELS(液面管理センサー/オールPVDF製の堅牢タイプのフロートセンサー)を搭載し、 液面を管理・監視することでヒーターの空炊きを予防する 当社製ヒーター専用の安全型自動液温度調節器です。

《一次安全》液面管理 + 遮断
液面がヒーターのレベルライン(空炊きしないための液面の保持目安)よりも降下した場合は 警報ランプが点灯しブザーが鳴って、 ヒーターを電源切する安全機能を搭載しています。
※ELS(液面レベルセンサー)はオプションです。
《標準仕様》液温二重監視 + 遮断 [NEW]
液温上限100℃だけでなく、設定温度15℃超過でも過熱として検知します。 過熱検知すると警報ランプが点灯し、ヒーターへの通電を停止します。
安心・安全をサポート
液温と液面を正しく監視・制御し、お客様の安全確認・点検の日次管理により、 不具合を見逃さない安全〈管理〉をサポートします。
オプション
  • 1週間プログラムタイマー、ヒートシグナルランプ、漏電ブレーカーが取付可能です。
  • 上限液温度の指定を変更できます。(特注)
    (例:常用50℃・上限65℃など ご提示ください)
  • 温度センサー保護管、リード(最長10mまで)、電源用コードの延長は特注可。
  • コンセントをツイストロックに特注可。

ELS(液面レベルセンサー)の仕組み

OTGモデル【ミニヒーター用 基本型 液温管理】

小型ライン向 精度の高い温調器

ミニタニコン OTGモデル
安心安全気くばり仕様はTGXと同じです。
デジタル設定表示式
薬液加熱ミニヒーター用 自動液温度調節器
自動液温度調節器のミニ基本型モデル

必要品が全て標準構成ですので、即使用可能です!
耐薬FEP保護管付センサー採用。

  • センサーリード4500mm
  • タニフロン保護管8.6φ×200mm
  • ヒューズ/アース接地
  • 一次側コード(プラグ付)
  • 絶縁板 など
設定温度上限110℃

上限を超える温度には設定不可。 安心安全設計!

液温センサーは、規格のFEP保護管センサー(白金抵抗体)のほかに、タニフロン保護センサーを選択可能です。


SOTGモデル【ミニヒーター用 安全型 液温・液面管理】

小型ライン向
レベルセンサー・過熱モニター付 温調器

ミニタニコン SOTGモデル
安心安全気くばり仕様はSTGXと同じです。
デジタル設定表示式
薬液加熱ミニヒーター用 安全型 自動液温度調節器
自動液温度調節器のミニ安全型モデル

〈見る・知る・監視・遮断〉の安心安全サポート機器とセーフティーモジュールの組み合わせにより、 ヒューマンエラーによる危険〈空炊き・液面異常・過熱など〉や異変を検知して ECSシステム/MS Boardで液加熱運転を自動停止するなど、液加熱を安全にマネージメントします。 » 詳しくは ECSMS をご覧ください

液温センサーは、規格のFEP保護管センサー(白金抵抗体)のほかに、タニフロン保護センサーを選択可能です。

液面レベルセンサーはフランジが着脱可能です。


THERMO-CONTROL

TG安心安全液加熱マネージメントシステム

ECSシステム・安心安全サポート機器とセーフティーモジュールの組み合わせにより、 ヒューマンエラーによる危険〈空炊き・液面異常・過熱など〉や異変を検知して液加熱運転を自動停止するなど、 液加熱を安全にマネージメントするECSMSの詳細はこちらをご覧ください