「電熱の世界から…」表面処理(半導体製造、メッキ、塗装など)・化学処理・印刷などの世界へ 品質に信用のある”生きたヒーター”作り ─ 信頼を積んで ─ 積み重ねてきたのは「価値ある製品の創造」です。
 
TG BRAND 70周年
2017年に創業70周年
初代社長の谷口芳男は、潜水艦の電気技師の経験から、1947年に工業用電熱機器の製造所を創業いたしました。 『何事も10年』という創設者の教えを糧に『電熱機器一筋』に取り組み、2017年に70周年を迎えました。 これもひとえに、谷口ヒーターズの製品をご愛顧いただいているお客様のおかげと深く感謝しております。

TG HEATERS BRAND

谷口ヒーターズは創業して以来、「石英ヒーター」の特許を取得し、 ステンレス・チタン・フッ素樹脂・セラミック外管ヒーターを加え 「甲種電気用品型式認証マークの信用あるヒーターの谷口」として、 薬液加熱ヒーターの開発・製造に邁進してまいりました。 そして『21世紀型ヒーター』作りの様々な研究の中からTGコア技術の基礎を確立しました。 さらに、弊社の研究開発機関「ハイテクデザイン研究所」では、 海外の現場において日本の装置メーカー様数社と共同で、マーケットアウトとして ユーザー様の用途に合わせた装置作りに取り組んで様々な課題を解決し、 その多くの経験から『安全性と共にユーザー様の生産のグレードを上げる熱機器作り』が必須であることに思い至りました。

新世代商品について

2006年の「基本設計改革」から生まれた『新世代商品』は上記の成果であり、 優れた品質および耐久性と安全性、さらにコストパフォーマンスでも高い評価を頂き、 発売から10年以上のご好評商品となっています。 弊社で開発し実績が長い特許防水システムはIPX8(JIS防水保護等級8)を取得し、 『新世代商品』の投込ヒーターと潜水ヒーターの全モデルに採用しています。 安全性向上のため、全モデルにアース(特許アースイン・アースピット)を付け、RoHS指令に準拠、 生産工場のグローバル化に対応して「海外でも安心」をコンセプトに、 海外用ヒーターと温調器と関連品に CE (安全)マークの認証を受け、安全の信頼性も国際標準に達しております。 また、安心・安全をサポートするシグナル(信号)シリーズ(オプション)品を搭載したり、 ECSシステム(スペシャルパッケージ)を組み合わせることができます。

相談サービス

「新世代商品」について「用途に適切なモデルの選択」と「安心・安全に長くご使用」いただけるように、 必要電気容量の目安やヒーターの耐薬性から装置への取付け、安心・安全のサポート等、お客様のご相談を承っています。
谷口ヒーターズはこれからも薬液加熱ヒーターのTOPメーカーとして、お客様と共に歩み続けます。
GLOBAL TRUST HEATERS BRAND ─ 谷口ヒーターズに一層のご指導・ご鞭撻のほど、 よろしくお願い申し上げます。
2017年7月吉日



品質に信用ある TG BRAND
2006年の「基本設計改革」から生まれた TGブランドの『新世代商品』は、 宣伝・広報よりも実績を重視してヒーター自身の安全性を高め、 その発売から10年目を迎えました。

安心の谷口ヒーターズ
谷口ヒーターズは、1947年の創業から様々な「安心・安全仕様」を実装し、 その技術を磨きながら、時代を先取りする TG 新世代商品「薬液加熱ヒーターと温調器」を提案してまいりました。
これまで多くのTGブランド製品のご指名・ご用命を頂き、「安心の谷口ヒーターズ」として 多数のお客様にご信頼頂いておりますことを、心よりお礼申し上げます。

65周年に感謝
谷口ヒーターズは TG 新世代商品 「プロフェッショナルヒーター」をお届けしてまいります。

経験技術を生かして
TG 新世代商品の付加価値をお知らせします。

基本設計改革《新世代化》 ─ 熱を生かして、大切に、安全に 基本設計改革「新世代化」
“お客様の生産のグレードを上げる”一役を担えるように、
国際安全標準を基本設計とした TG 新世代商品を、お奨めします。


Message 2007
おかげさまで、2007年に創業60周年
 
信頼を積んで──積み重ねてきたのは創造する喜びです。
 谷口ヒーターズをご愛顧いただき、ありがとうございます。
 初代の谷口芳男は、潜水艦の電気技師の経験から、1947年に工業用電熱機器の製造所を創設いたしました。『何事も10年』という創設者の教えを糧に『電熱機器一筋に60年』、おかげさまで薬液加熱ヒーターのオーソリティーとして、アジアで1位の生産量と世界一の製品群を持つにいたりました。

 「21世紀に生きる企業づくり」の「アジル(速)」戦略として、良い品を安く、多品種に、正しく、早く、安心と利益までお届けするために、本社は小さく、情報の中心地・東京に置き、ビジネス実働部門を千葉事業所に集結し、独自のビジネスモデルで開発・生産・販売・物流を一元統合いたしました。
ヒーターのプロフェッショナルとして
 コア技術を基礎とした「21世紀型ヒーター」作りに長い年月を要しましたが、2006年「基本設計改革」により、「熱を生かす」TG HEATERSの〈新世代商品〉を構築して、ハイテクデザイン研究所の成果である「創造商品マネジメント・新世代商品」を提案してまいります。

 また、お客様の生産工場のグローバル化にたいして海外向安全警告資料を増やしています。日本と海外では電気供給事情が違いますので、仕向け先国ごとの電熱設計が重要です。「海外でも安心」をコンセプトに、2005年には、海外向TOPグレードヒーターにCE(安全)マークの認証を受けました。 TG HEATERSは、1歩1歩ですが 21世紀に提案するヒーターメーカー TGブランド として時代を少し先どりして、皆さまと共に歩み続けます。

TGブランドをよろしくお願いいたします。
 2006年12月吉日